会長所信

"一体感" 『 fragment of Diamonds 』

犬山商工会議所青年部(犬山 YEG)会員及び、関係者一人ひとりが「ダイヤモンド」の輝きを持っています。
磨き切ったダイヤ、これから更に光輝くダイヤ、まだ原石であるダイヤ。
犬山 YEG は、多種多様、大小様々な「ダイヤモンドの欠片」の集合体です。

私たちは常に『成長・向上・進歩』を目指し、前向きな気持ちで行動をしています。
しかし、時にはうまくいかないこともあります。
そのような時は、『同じ失敗・過ちを繰り返さない』と心がけ、過ちを気に病むことなく、次の糧とし、成長・成功へ向け日々挑戦しています。

令和2年度は新たに、『一つの成功にとらわれない』ことを目標に青年部活動を行っていきたいと考えています。
以前の成功体験に満足するのではなく、常に新しい取り組みに挑戦し、前進し続けます。

ひとりひとりが個性豊かな「ダイヤモンドの欠片」である私たちは、磨くことで更に輝き、一体感を持って一つにまとまることで、より大きな輝きになります。

スローガンの、"一体感"『fragment of Diamonds』には、私たちが力を合わせて、新しい成功を自ら掴みにいくという意志を込めました。

① 一つ、新たなことに挑戦する。

② 体験を通じて、感性を磨く。

③ 感動、感謝、感覚を研ぎ澄ます。

令和2年度犬山 YEG は、上記の3点を活動の軸とし、成功・成長に向け会員の力を合わせ楽しく「一体感」を持って活動に邁進します。

近年、人手不足や高齢化社会が課題となり、経済の持続的成長に大きな影響を与えています。
私たち犬山YEGも会員数の更なる拡大を目指し、親睦交流を深めるだけでなく、会員間のビジネス交流も活性化させながら、積極的に活動し発信することで、地域経済の活性化を目指します。
ラグビー日本代表のように一体感をもった活動ができれば、犬山 YEG が青年経済人の団体として多くの方々に認識され、より一層の注目と期待を集めることができると確信しております。

私自身全力で、犬山 YEG での活動を行っていきますので、皆様のご理解・ご協力をお願い申し上げ、所信表明とさせて頂きます。

令和2年度犬山商工会議所青年部

 会 長 宮島 良太